このページのトップへ
ホーム » 【植木植物園】ナショナルプランツコレクション » 【ナショナルプランツ コレクション】ガマズミ

【ナショナルプランツ コレクション】ガマズミ

ガマズミ(Viburnum dilatatum)
英名:Linden arrowwood

ガマズミの仲間(ガマズミ属Viburnum L.)は世界で150種以上あり、日本には主に12種が生育している。
弊園では、日本の在来種12種と外来種6種を保有する(内、生産は在来種9種)。
その中の一つ、属名にもなっているガマズミは、丘陵地や山地に普通に生える落葉低木である。
鋸歯を有する葉は倒卵形で大きく、葉の両面や若い枝には毛が密生している。5〜6月にまとまって咲く白い花はとても見応えがあり、秋の赤く熟した実をたわわに実らせる姿もたいへん美しい。
薄紅色の染料にも使われ、ガマズミの「ズミ」は「染み」が転訛したものと云われている。また、春を探す花という意味の「探春花」や、雪より白い花を妬むとして「妬の花」という名も持つ。

参考文献
日本の野生植物 木本供1989)佐竹義輔・原 寛・亘理俊次・富成忠夫 編
樹木大図説掘1961)上原敬二 著
 


取扱園 (有)竹本園(鳥取県)
問合せ先 TEL:0858-88-0233 竹本祐子
※ナショナルプランツ コレクションとは、世界的に価値のある植物の種・品種等を属のレベルで集め、植物の多様性の維持や希少種・絶滅危惧種の保護に役立てる事を目的としたコレクションです。


ガマズミの花
ガマズミ(Viburnum dilatatum)
ガマズミの花
ガマズミ(Viburnum dilatatum)
ガマズミの実
ガマズミ(Viburnum dilatatum)
日本列島植木植物園とは
全国の植物園
植物から植物園を探す
こんな植物を見に行きたい
見頃植栽から植物園を探す
各地からのお知らせ
植物園探訪記
誕生日の木
都道府県の木
お問い合せ
11/22

サルトリイバラ